この記事はアフィリエイトプログラムを利用していますが、消費者庁や国民生活センター・厚生労働省の発信する情報を基に調査を行い、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。 コスメ

電動歯ブラシサブスクのデメリットと評判、故障や解約の対応を解説

電動歯ブラシサブスクは、人気のサブスクリプションサービスです。

ですが、電動歯ブラシサブスクのデメリットや評判はどうなんでしょうか。

電動歯ブラシが故障したときの対応や解約条件など。

気になりますよね。

結論から言えば、電動歯ブラシサブスクのデメリットは毎月費用が発生することです。

ガレイドを例にすると月額308円かかります。

しかし、これは電動歯ブラシを購入した場合でも替え歯ブラシでかかる費用よりも安くなります。

なので一概にデメリットとも言えません。

また、電動歯ブラシは消耗品です。

高額な電動歯ブラシを購入しても性能を維持できるのは2年くらいです。

替え歯ブラシも毎月交換する必要があります。

フィリップスの電動歯ブラシの場合は、交換用歯ブラシは1本1000円以上もします。

電動歯ブラシは購入しても、交換歯ブラシ、そして本体の交換も必要になります。

そのため、毎月300円で利用できる電動歯ブラシサブスクリプションサービスはとてもお得と言えます。



GALLEIDO DENTAL MEMBER

 

電動歯ブラシのサブスク

電動歯ブラシのサブスクは、初月に電動歯ブラシ本体と替え歯ブラシが届き、その後定期的に替え歯ブラシが自宅に届くサービス。

電動歯ブラシのサブスクは、本体を無料で使うことができるサービスもあり、お得さが魅力です。

 

電動歯ブラシのサブスクのメリットとデメリット

メリットとデメリット

ですが、電動歯ブラシのデメリットは他にもないのでしょうか。

電動歯ブラシサブスクリプションのメリットとデメリットを確認してみましょう。

まず、電動歯ブラシサブスクリプションのデメリットです。

 

電動歯ブラシサブスクのデメリット

電動歯ブラシサブスクには、下記のデメリットがあり注意が必要です。

  • 歯ブラシの硬めを選べない
  • 最低利用期間がある

電動歯ブラシサブスクリプションのデメリットはこの2点です。

電動歯ブラシサブでは、替え歯ブラシの硬めがありません。

そのため、硬めの歯ブラシを利用している人は普通タイプを選ぶしかありません。

電動歯ブラシサブスクリプションのデメリットもう1つのデメリットは、最低利用期間があることです。

人気のガレイドデンタルメンバーでは、最低利用期間3回必要です。

3回以下での解約は解約手数料1980円かかります。

サービスによって最低利用期間は異なります。

利用する前に、確認が必要です。

 

電動歯ブラシサブスクのメリット

次に、電動歯ブラシサブスのメリットです。

  • コスパがいい
  • 毎月交換ブラシが届く
  • ブラッシング効果が最適

電動歯ブラシサブスのメリットとしてまずイチバンは、コスパの良さ。

電動歯ブラシサブスクリプションの魅力は、なんといってもコスパの良さです!

電動歯ブラシを購入する場合、本体代は5,000円〜30,000円します。

そして、毎月の替え歯ブラシ代は500円〜1,000円くらいかかります。

電動歯ブラシを使うのではあれば、購入よりもサブスクの方がコスパがいいことがわかります。

 

次に毎月届く替え歯ブラシ。

電動歯を購入しても、毎月歯ブラシを交換しなけらば効果は半減します。

替え歯ブラシも意外と高い。

電動歯ブラシを購入するとわかりますが、交換歯ブラシって意外と高いんですよね。

だからついつい長く使ってしまいます。

すると、広がった歯ブラシを使うことになるので効果は得られなくなります。

広がった電動歯ブラシは、普通に歯を磨くより磨けていない状態になります。

これじゃ、何のために電動歯ブラシを使っているのかわかりません。

電動歯ブラシを使う場合は、毎月歯ブラシを交換する必要があります。

電動歯ブラシサブスクなら、毎月新しい歯ブラシが届きます。

そのため、電動歯ブラシの効果を最大限活かすことができます。

サブスクを使うことで、本体代が無料で交換歯ブラシも月額308円で使うことができます。

毎月ブラシを強制的に交換することになるから、電動歯ブラシのメリットを最大限に生かすことができます。

あなたは、歯ブラシの交換はどのくらいでしていますか?

実は、1ヶ月に1度ブラシを交換することが推奨されています。

普通に磨いていれば、1か月で歯ブラシの毛先が広がってきます。

歯ブラシは、毛先が広がるとしっかり磨くことができません。

ですが、実際は購入するのもめんどくさくて

ついつい何ヶ月も同じブラシを使い続けています。

歯ブラシのサブスクでは毎月ブラシが届くので、1ヶ月に一度交換できます。

衛生面でもとてもよく、ブラッシング効果も高まります。

健康で綺麗な歯のためには歯ブラシは、毎月交換するようにしたほうがいいでしょうね。

 



GALLEIDO DENTAL MEMBER

 

電動歯ブラシ サブスク 故障

電動歯ブラシサブスクで本体が故障した場合は、どうすればいいのでしょうか。

ココでは、ガレイドを例に電動歯ブラシサブスク故障の対応について解説いたします。

ガレイド電動歯ブラシが壊れた場合は、修理でなく、新しい電動歯ブラシと無料交換になります。

結論から言えば、故障の修理はなく、新品交換になります。

その際、かかるコストは壊れた本体を送り返す切手代140円のみです。

壊れた電動歯ブラシは、封筒に入れ郵送で返送します。

電動歯ブラシは、購入した場合でも長く使うと故障します。

まず、充電池の寿命があります。

毎月使うものなので消耗品と言えます。

そのため、購入した場合でも定期的に本体買い替えが必要です。

電動歯ブラシサブスクなら、壊れたら新品と交換になるので長く使うほどお得感があります。

 

電動歯ブラシ サブスク 解約

電動歯ブラシサブスクの解約する場合、どうしたらいいのでしょうか。

ココでも、ガレイドを例に電動歯ブラシサブスク解約について解説いたします。

電動歯ブラシのサブスクのガレイドの場合、問い合わせ窓口に電話で解約の連絡をします。

営業時間が10時から18時の平日のみなので、この点は制約がありますね。

しかし、5分もあれば済みますので簡単です。

音声ガイダンスの指示に従って、解約番号を入力します。

数コールで案内オペレーターにつながり、手続きできます。

解約時に、電動歯ブラシ本体の返却も必要ありません。

そのまま、電動歯ブラシを使い続けることもできます。

 

電動歯ブラシサブスクまとめ

いかがでしょうか。

電動歯ブラシサブスクは、月額低料金で利用できるおすすめなサービスと言えます。

歯ブラシは、毛先が広がってしまうと効果が最大限発揮できません。

そのため、1か月目安での交換が推奨されています。

将来健康的な歯を保つためにも、電動歯ブラシサブスクは必須サブスクかもしれませんね。

 



GALLEIDO DENTAL MEMBER

 

 

-コスメ