WOWOWオンデマンドで、撃つ薔薇 ドラマを見ました。

撃つ薔薇 ドラマを見ました。

WOWOWオンデマンドで何を見ようか、探していたところ人気ランキング上位にでてきた撃つ薔薇。

撃つ薔薇の小説を映画化した作品ですね。

撃つ薔薇とは。

凶悪犯罪が渦巻く近未来の東京。

この街に鋼の心臓を持つ潜入捜査官・涼子が帰ってきた!

待望の正統派ハードボイルドサスペンス。

制作年は、2001年で少し古めの作品です。

出演キャストは、

涼子:松尾れい子

ホー:杉本哲太

龍一鬼:北村一輝

岩永警視:原田芳雄

キム:斉藤陽一郎

女医:りりィ

朴部長:野添義弘

村雨:信太昌之

佐藤:十貫寺梅軒

フランコ:アナトリ・クラスノブ

サイ将軍:平野稔

 

でも、人気みたいだし、2時間以内で見れるみたいだからと思い、撃つ薔薇を見ました。

 

撃つ薔薇レビュー

主人公の涼子を演じた松尾れい子はなかなかカッコイイ。

冒頭、タイトル前のプロローグ的なシーン

肩を露にした真っ黒なドレス姿で潜入捜査中の涼子

寺島進扮する、幼児・人身売買組織のボスに啖呵を切りながら、どこからともなく取り出した小型の拳銃を両手に構えます。

ジョン・ウー映画ばりの二挺拳銃で、相手にぶっ放します。

戦う綺麗なおねーさん好きにはおすすめかもしれません。

他にも、潜入捜査で敵の信用を得るために…チンピラ(不良外国人)どもに容赦なく弾丸をお見舞いします。

原作の小説に比べると、全体的な物語はスケールダウンかもしれません。

残念なことは、原作のラストで描かれた、アンダーカバー涼子の真の正体が明らかになるというエピローグが、ドラマ版ではありません。

原作では、大沢在昌ファン納得のあるキャラクターに関係しているという、凄いオチがあったんですが。。。

 

撃つ薔薇 ドラマまとめ

撃つ薔薇 ドラマは、

「多民族国家化し、世界有数の犯罪多発地域となった近未来の東京を舞台に、捨て身の捜査にあたる潜入捜査官・涼子(松尾れい子)の姿を描くハードボイルド。

20XX年の東京…過去を捨てた女、女性潜入捜査官の涼子は、ブラックバードと呼ばれる合成麻薬の製造・流通経路の全容解明のため、謎の犯罪組織CMPへ潜入。。。

という内容の作品でした。

個人的には、すき間時間にみるくらいならおすすめです。

期待し過ぎると裏切られるかもしれません。