家電安い

家電安い
家電の買い換えで、お店でどうやったら安く買えるのか。
値引き交渉は、恥ずかしい、どうやって値引きをお願いするのかわからない人も多いですよね。
残念ながら、家電は交渉しないと安く売ってくれません。
家電は大きな買い物になるので、できるだけ安く買いたいとおもうのですが、
事実、人によって価格差はかなりなものになります。

私は以前家電の販売をしていたことがあります。
そのおかげで家電を安く買う方法や交渉に仕方に関しては詳しくなりました。

ここでは、家電を安く買う方法をご紹介いたします。

誰でも簡単にできる家電交渉のテクニック

家電安い
家電を安くしてとお願いするのは恥ずかしいって考える人は多くいると思います。
ここで紹介する方法は、交渉しなくても安くしてくれる簡単な方法です。

やり方は簡単です。
スマホで価格コムのページを見せるだけです。

スマホ
スマホ片手に家電量販店に行きます。
お目当ての商品を検索し、
価格コムの最安値価格を提示します。

すると、どの家電量販店もその価格よりも少し安い価格を提示してくれます。
そしてその価格を名刺の裏に書いてもらいます。

その後、次の家電量販店に行き、
また価格コムの最安値を提示し、前に行ったお店の名刺を見せます。

すると、その名刺の価格よりもさらに安い値段にしてくれます。

最初にヤマダ電機に行って、その後ビックカメラに行くといい結果がでることが多いですよ。

ぜひやってみてください。
驚くほど安くなります。
家電を安く買いたいなら、この方法を試してみることをおすすめします。

家電製品選びのポイント

家電を安く買うためには、新製品はできるだけ避けたほうがいいでしょう。
新製品の機能向上、実はたいしたことはありません。
新製品と旧モデルの違いは、デザインと何か新しい機能がひとつつくくらいです。
使ってみると、実はあまり使わない機能だったりするので、型落ちのひとつ前のモデルを買うほうがお得です。

いつ買いに行くか

「土日祝日」か「雨の日」がおすすめです。

家電量販店には、売上目標があります。
毎日個人別に予算が与えられます。
土日は特に予算が高くなりますし、雨の日は客数が落ちるので予算がとれなくなります。
なので土日や雨の日は何としても売り上げを獲得しようとするので、
値引き交渉もしやすくなります。

ある程度の無理は聞いてくれます。

そして、その店員以上に売り上げを作りたいのが店舗責任者です。
雨脚の強い日は、大きな値引きが取りやすくなります。

どこで買ったら良いのか

家電量販店
店舗はどこが良いでしょうか?
池袋、新宿、銀座など大型家電量販店が複数ある地域を狙うのが一番です。

値引きに限界はあるの?

家電を安く買うのに限界の価格ってあるのでしょうか?
店によって値引きの限界価格ってちがうのでしょうか?

確かに店によって値引きの限界価格は違います。
家電量販店は、電気製品メーカーから製品を仕入れています。
製品を仕入れるとき、その製品の仕入れ原価があります。
この仕入れ原価は、毎月見直されます。
そして、店によっても違います。
極端に大きく変わるわけではありませんが、大量に仕入れる量販店は安く仕入れることができ、
個人店のように、1台、2台しか仕入れない場合は高くなることは普通にあります。
一般的に家電量販店は、安くなり、個人店は高かったため
家電量販店は店舗を増やし大量に売ることでより安く売ることが可能になりました。

ですが、インターネットの登場でこの構図が変わりました。

家電量販店は、店舗を持ち、多くの従業員を抱えることになりました。
このコストにより、安く売ることに限界がありました。

一方で、インターネット販売専門業者は店舗も従業員も必要ありません。
店舗コスト、人件費を抑えたことで家電量販店よりも安くすることができたのです。

そして、家電量販店からインターネット専門家電販売サイトが安く売るようになったのです。

では、ビックカメラやヤマダ電機は価格コムの値段よりも安くすることはどうして可能なのでしょうか。
これは、リベートで調整することができるのです。
大口で取引する家電量販店は、契約金額以上取引すると割り戻し金いわゆるリベートが入ります。
これを値引きの原資に使うことができるのです。

もちろん、来たお客さんの全員に限界販売価格で売っては倒産してしまいます。
ですが、ちゃんと店頭価格で買ってくれる人もいます。
実際店頭価格で買ってくれるお客さんは半分以上います。

だから、家電量販店はこのように価格コムと比べて値引き交渉しても簡単に安く家電を売ってくれるのです。

そして、家電の原価は月によって変わっていきます。
なので決算時期や在庫処分をしたい場合などは、特に原価は安くなりますので、
あなたが安く家電を買えるチャンスは大きくなります。

また繁忙期は売上販促金が多く出ますので値引きもしやすくなります。
売上の高い3月、7月、12月などは各社売上キャンペーンなどもあるのでチャンスです。

家電を安く買う方法は、言ったもん勝ちです。
スマホで価格コムを見せるだけでいいのでやってみましょう!