カーリース会社比較

カーリースは、まとまったお金がなくても新車に乗れると人気急上昇中のサービスです。

車があれば、生活はとても豊かになります。

  • 天気のいい休日、美味しいお刺身を食べに海までドライブ。
  • 子供を連れて、山でキャンプに行って川釣りを楽しむ。
  • コストコに、プルコギや話題の食材を買い出しに行く。

などなど車があると、生活はとても便利になります。

しかし、新車を購入するにはお金がかかります。

そんな悩みを解決してくれたのが、車のサブスクリプションサービスでもあるカーリースです。

最近は、たくさんのカーリース会社があり、様々なサービスが多く登場しています。

ここでは、個人向けカーリース会社を選ぶ際のチェックポイントを確認しつつ、特におすすめなカーリース会社をご紹介していきましょう。

また、カーリースの特徴やメリットデメリットを記載していますのでご参考にしていただけたらと思います。

カーリースとは

おすすめカーリース会社,車リース,マイカーリース,車リース会社
カーリースがお得と言われる理由は、最初に残価設定してリース料金が決められます。

カーリースがお得と言われる理由

残価設定された分の金額がローンで購入するより支払額で少なく済みます。

つまり、カーリースは、残価設定ローンを組むのと似ています。

車両価格300万円の車をローンで購入する場合、車両代300万円に諸経費や金利を加えた金額を分割で支払います。

一方、カーリースは期間終了後の残価、例えば車両代300万円から残価100万円を引いて200万円でリース料金が設定されます。

つまり、ローンで購入するよりも支払額が少なくなります。

しかも、税金や諸費用を含んでいますので月の支払い負担が一定が家計が組みやすくなります。

予算よりも、ひとつグレードの高いクルマにも乗れるので人気なサービスとなっています。

おすすめカーリース会社

カーリース会社は、法人向けカーリース会社から、マイカーリース中心の車リース会社まで様々な会社があります。
また最近では、月額1万からの低料金プランや、乗っていた車をリース期間終了時にもらえる今ノリ君セブンなど様々な車リースのサービス会社があります。
では、おすすめなカーリース会社をご紹介します。

おトクにマイカー 定額カルモくん

おトクにマイカー 定額カルモくん1

おトクにマイカー定額カルモくんおすすめなポイントは1年から11年の間で好きな期間でリース契約できることです。

単身赴任者に人気のカーリース会社になっています。

税金や初期費用コミの毎月定額の格安マイカーリースです。

全国どこでも納車が可能で、定額、総額ともに新車平均保有期間の7~11年の料金体系では業界随一の安さ

相談もTEL、メール、LINEも対応可能になっています。

●ポイント
・新車は全てのメーカー、グレードの取り扱い可能。
・賃貸という形式で「定額」で車に乗れる
1〜11年という契約単位があり予算や都合に合わせて車に乗れる
・ディーラー等に行かずにオンラインで契約までできる、ラインもOK!
中古車のリースもできる
・契約期間満了のときは車がもらえるサービスあり

公式サイト

→参考:安心、おトクなマイカーリース「マイカー賃貸カルモ」

コスモマイカーリース

コスモスマートビークル

コスモマイカーリースは、コスモ石油が運営するカーリース会社です。

CMでもお馴染みのコスモスマートビーグルはネットでも簡単に申込みするとこもでき、ガソリン代が割引になるなど充実したサービスで人気があります。

メンテナンス費用込々のゴールドプランや、毎月のリース費用を低くしたい方のためのホワイトプランなどプランもニーズに合わせて選ぶことができます。

●ポイント
・手軽 月々定額のため、お支払いが一定!
・身軽 車検・税金すべてコミコミ!
・気軽 燃料油割引などとってもおトクな特典が多数!

 

公式サイト

→参考:「コスモスマートビーグル」の詳細はこちら!

もろこみカーコンビニ倶楽部

カーコンカーリース月額リース料金を抑えたいならカーコンカーリースがおすすめです。

テレビCMでもおなじみのカーコンビニ倶楽部!
もろこみカーコンビニ倶楽部のカーリースは、
頭金0円
ご契約7年で返却・乗り換えOK
ご契約9年で車がもらえる
という車がもらえることで人気のカーリースです。

●ポイント
・特選車はメンテナンスプランもついてお得で安い!
・ボーナス払いがあり、月の支払いが8000円からできる!
・契約終了後に乗っていた車がもらえるので、そのまま乗り続けることができる

公式サイト

→参考:カーコンビニ倶楽部

リースナブル

リースナブル

 

月々2万円で新車のヴェルファイアやアルファードに乗れることで有名ですね。

リースナブルでは、ボディタイプ別に「月額8,000円~」「月額20,000円~」の新車リースプラン(最安コース)があります。

ボーナス払い込みのリース料と、月々定額での料金の定額コース、最安コースと定額コースの中間に位置する「標準コース」の3つのプランから選べます。

●ポイント
ヴェルファイアに月額2万円から乗れるのはリースナブルだけ
・在庫を持っているので納車が早い
・いつでも途中解約できるのもリースナブルだけ
・諸費用込々で安心な支払いプラン

 

 

公式サイト

→参考:リースナブル

 

 

オリックスのカーリース

カーリース

オリックスのカーリースは、リース終了後に自分の車になる「いまのりセブン」、「いまのりナイン」というプランがあります。
月々のリース料を安く同じ車を長く乗りたい方には、おすすめなプランと言えます。
長く乗った愛着のある車が自分の車になるのはうれしいですよね。
メンテナンス関係は、車検はもちろん無料ですが、オイル交換が半年ごとに無料クーポンで対応しているくらいしかありません。
また楽天ポイントがつきますので、ポイントを集めている人には大きなポイントが獲得できるのでうれしいですよね。

●ポイント
・お得な中古車リースも扱っている
・5年たったら車の乗り換えや返却が自由
・7年後はクルマをもらうかキャッシュバック
・諸費用込々でフラットな支払い

公式サイト

→参考:「オリックスのカーリース」の詳細はこちら!

 

三井住友オートリース

三井住友カーリース,カーリース会社

住友三井オートサービスは、顧客満足度も92%と評判にいいカーリース会社です。
強みはグループの拠点(48箇所)を生かした地域密着のサポート。
カーリースプランはシンプルで5年リースの「カースマ5プラス」と、7年リースの「カースマ7プラス」があります。
どちらもナビやETCがついてすぐに乗れる気軽さやメンテナンスもブレーキオイルの交換まで入っている手軽さが魅力です。
また三井住友オートリースも楽天ポイントが付くので嬉しいですよね。

●ポイント
・カースマ7は、ディーラー純正オプション5点付
・メンテナンス費用と諸費用込み
・頭金も不要
・リース終了後クルマがもらえる

公式サイト

→参考:「三井住友オートリース」の詳細はこちら!

 

車を売るとき損をしない方法

車を安く買う方法

これ知ってますか?

車を買い替える場合、
知らないと損をします。

10万円稼ぐのって大変ですよね。

知らないと10万円くらい損することもあります。

記事を見る

 

ディーラー系のカーリース

最近はディーラーもカーリースに力を入れていますね。

トヨタのキントはテレビコマーシャルでもお馴染みですね。

トヨタキント

トヨタキント

KINTOトヨタとレクサスの新車をコミコミ定額で楽しめるサブスクリプションサービスです。

頭金なしで任意保険料とメンテナンス料込みです。

任意保険が込のカーリースが他にはない特徴です。

愛車サブスクリプションのKINTO

日産カーリース

ニッサンカーリース
日産ファイナンスが運営するカーリースサービス。
ニッサンのカーリースも月に支払額を少なくするプランなどもあり、
支払プランも選べるようになりました。

ニッサンカーリース

ホンダカーリース

ホンダカーリース
ホンダのディーラーにはホンダカーリースや残クレといった選択肢があります。

6ケ月~72ヶ月の間でのリースで、定期点検やオイル交換を含む メンテナンスリースと通常のリースがあります。

ホンダカーリース

カーリースのメリットとデメリット

カーリースは気軽に毎月定額料金で新車に乗れるなどのメリットがあります。

しかし、走行距離の多い人にはデメリットになることもあります。

カーリース会社で多少の違いはありますので気になることは公式サイトでチェックすることをおすすめします。

カーリースのデメリット

デメリット,カーリースのデメリット
支払いが完了しても自分の所有物ではありません。
もし継続して乗り続けたい場合はリース会社から買取する必要があります。
※プランによってはリースしていた車が自分のモノになるプランもあります。

  • 車をカスタマイズすると返却時に元に戻さないといけない。
  • リース期間で走行距離が決められているので多く走ると差額を払わないといけない。
  • 解約する場合、中途解約金を払わなくてはならない。

普通に乗っている分には大変お得なマイカーリースですが、
自分の所有物でないため、改造、中途解約や残価を払って自分の所有物にするといったような場合は、自分で新車を購入する場合と比べて面倒があります。

カーリースのメリット

メリット,カーリースのメリット
税金、自賠責保険、車検など車両維持に必要なことはリース料に含まれる。
※契約プランによって異なります。

  • リース料を全額経費として損金処理ができ節税効果が見込める
  • 自動車税の納付や納税証明書の管理の必要がない。
  • 残価をあらかじめ除いて設定しているので総支払い額が少ない。
  • リース会社は車を大量購入するので車両値引き額が大きく安く買える。
  • 月々の支払いが一定なので家計の収支計画がたてやすい。
  • 事故時の対応や処理も一括で任せられる。
  • 車の所有車がリース会社のため車検やメンテナンスはすべてお任せできる。
  • 車の専門会社にメンテナンスを任せるので安全性が維持できる。

カーリースのメリットは、個人事業主や法人の方に特におすすめ。
税金の管理が楽で、さらに節税対策になります。
車の維持に対して負担が少なく、一時的な費用が不要で毎月定額で済みます。
資金繰りが楽になるメリットが大きいと言えます。

カーリースが向いている人

個人事業主や法人の方で節税対策したい方。
今、まとまった資金が無いが、新車に乗りたい人。
3年、5年で新型車に乗りたい人。
車にあまり詳しくなくメンテナンスなど任せたい人。
法定点検や車検、税金のような一時的な出費が厳しい人。

カーリースが向いていない人

まとまった頭金があって無理なく購入出来る人
車をカスタマイズしたい人

マイカーリースまとめ

マイカーリースは月額定額で新車に乗ることができるプランです。

税金や車検代も不要なので家計にも優しいプランと言えます。

また、カーリース会社によって受けられるサービスや力を入れているポイントも違います。

重視したいポイントや車の使用頻度に合わせて、お得なカーリース会社を選んでみてくださいね。

あわせて読みたい。

月の費用をもっと抑えたい方はカーシェアリングもおすすめ!

カーシェアリング6社の料金比較、安いのはここ