部屋で使ってみた

寒いオフィス
オフィスで足元に置けるヒーターが欲しくて5000円以下で探してみました。

オフィスでは、エアコンがついていても場所によっては非常に寒く、特に足元は極寒だったりします。
足元部分には冷たい空気が滞っていてすごく寒い。
暖房の効きを強くしてもらうと、他の部署からは暑いとクレームがくる。
オフィスは仕切りとかあり、全体が均一に暖まりません。

「せめて足元だけでも暖かくしたい!」

って思いますよね。

そんなときに見つけたのが、オフィスの足元にも置ける小型セラミックシーター
ここではオフィスの足元でも安心して使える小型セラミックヒーターをご紹介します。

オフィス足元セラミックヒーターの選び方

サイズ
オフィスの足元で使えるヒーターを考える場合、最も重要なのは「サイズ」です。
場所をとるサイズのヒーターは使えません。
自分のデスク下に収まる範囲内で探す必要があります。

安全性
安全性も大切です。
ヒーターを何かの拍子で転倒させてしまうと、最悪の場合火事の危険性があります。
転倒時電源オフ機能がついたヒーターも数多く販売されています。
この機能がついたものを選べば万が一の時に安心です。

人感センサー付き
忘れちゃいけないので消し忘れ!
ですが、仕事が忙しく帰り間際があわただしいと、スイッチを切り忘れてしまうなんてこともあります。
そうならないためにも人感センサー付きは必須かもしれません。

オフィスで足元におけるヒーターおすすめ


PRISMATE(プリズメイト) 人感センサー付 セラミックファンヒーター

サイズ 幅117奥行93高さ185ミリのコンパクトサイズ
大きさ
重さは、約685グラム
安全装置:転倒時運転停止用スイッチ、サーモスタット、温度ヒューズ
また、付属の活性炭フィルターによりほこりを吸着し脱臭効果もあります。
フィルター

プリズメイト人感センサー付セラミックヒーターを使ってみた

まずはお部屋で使ってみました。
部屋で使ってみた
こんなに小さいのに本当に寒い時は大助かり。
サイズ感もコンパクトで、何よりすぐに暖かくなります!
使い始めは特有のにおいもしますが、少しずつなくなってくるかなといった感じでそこまで気になりません。
小さいから持ち運びも楽で、収納には困りません。


PRISMATE(プリズメイト) 人感センサー付 セラミックファンヒーター

10000円以上しますが、とてもよい小型セラミックヒーターもありました。

それがこちらです。
アイリスオオヤマの小型セラミックヒーターです。

アイリスオーヤマ セラミックファンヒーター


サイズ:幅約15.9、奥行約15.3、高さ約28.4センチ
重さ:1.6キロ
人感センサー付で人の動きを感知して自動でオン、オフができる人感センサー付セラミックファンヒーターです。
ハンドル付きで、コンパクトサイズで、持ち運びも楽です。
オフィスのデスク下にもおけるコンパクトサイズです。
電気式ヒーターで、すぐに温かくなります。
人の動きを感知して自動運転するので節電対策にもなります。
温風2段階切替付き。
チャイルドロック機能と転倒時電源OFF機能付あります。

アイリスオーヤマセラミックファンヒーターを使ってみた

足元ヒーター
これで足は冷えることがなく、冬を越せます。
ヒーター切り替えは、「弱」でも十分暖かいです。
「ブーン」という音は、少し大きいと思いますがオフィスは雑音も多いので気になりません。

また、コンセントを差し込んだときの初期状態が「送風」の状態で、「電源」ボタンを押した後に「ヒータ切替」のボタンを押さないと暖かい空気は出てきませんので注意してください。


アイリスオーヤマ セラミックファンヒーター 人感センサー デスク下 パールホワイト JCH-D083T-W