バラ園2

京成バラ園は、八千代市にあるローズガーデン。
1,600品種ものバラが、四季折々に咲き誇り、見所満載となっています。

設立は1959年。
そして、1999年にローズガーデン、ローズショップやレストラン、ガーデンセンターなどをリニューアルオープンしました。
オープンして以来美しいバラ園作りをしています。

京成バラ園アクセス

京成バラ園アクセスは車が便利ですが、電車でも行けます。
東葉高速鉄道の八千代緑が丘駅下車して徒歩15分ほどです。
歩くのが嫌な方は駅からバスも出ています。
東洋バスで八千代医療センター行か八千代中央駅行にのり、京成バラ園で下車です。
所要時間は約5分ほどです。

東葉高速鉄道は、JR西船橋乗り換えです。
または東西線はそのまま東葉高速鉄道と乗り入れしています。

また京成電車の八千代台駅からもバスで行けます。
所要時間が30分ほどかかります。
東洋バスで、八千代緑が丘駅経由八千代医療センター行か八千代中央駅行に乗り京成バラ園で下車です。
京成バラ園地図

車でのアクセスは、国道296号線から少し入ったところです。
混雑する道なので、時間に余裕は持ったほうがいいですね。

京成バラ園の駐車場

京成バラ園駐車場
京成バラ園の駐車場は何か所かにわかれています。
なので空いているところにサッと入るのがいいでしょう。
ローズフェスティバル開催時は満車になることもあります。
京成バラ料金:無料
収容台数:約700台

京成バラ園の料金

京成バラ園の料金は季節ごとで変わります。
バラの見ごろの季節は高くなります。
5.6月が一番高く入園料は大人1200円になります。
小中学生は200円です。

10.11月は大人1000円となります。
小中学生は200円です。

7.8月は大人500円となります。
小中学生は100円です。

そしてその他月、1~4月、9月、12月 は、
大人300円。小中学生は100円です。

また年間パスポートもあります
料金は3000円です。

京成バラ園の施設

ローズショップ
文房具やインテリア、ローズオイルを使った石鹸や香水、コスメなどが売っています。

ガーデンセンター
ガーデンセンターは、バラや季節の草花、樹木などを購入できる大型園芸専門店になります。

レストラン ラ・ローズ
自家農園で栽培、朝摘みした有機ハーブや野菜を使った料理を提供してくれるレストランです。
ランチメニューが充実しています。

カフェ パティオ
オープンスタイルのカフェスペースからローズガーデンを一望できるカフェです。
バラ園名物のオリジナルソフト、バラのソフトクリームがおすすめです。

石釜ベーカリー サンブレッタ
遠赤外線効果で外はパリッと、中はしっとり焼き上げたパンが食べれるベーカリーです。

京成バラ園芸マップ